クールジャパン-3-

(10年前の再掲です、少し、修正しています→)  中村哲氏が他界されて、1年と3ヵ月近く経ちました。彼は、クリスチャンでしたが、イスラームのアフガニスタンで、地元の人の為に、正に、体を張って頑張っていました。  医師なのに、水を引き、稲を育て、地元の人が、豊かに育った稲を刈っていました。  ある時、意見の対立から攻撃を受けました。しかし、中村氏は、決して仕返しをしない様に、周りを説得しました。・・・→これ、正に、素晴らしい解決策だったのです!攻撃には攻撃では、負の連鎖を生みます。いつまで経っても、解決しません。それが、今の世界の情勢?!時間が掛かる様に見えますが、実際は、それが一番の近道では!  中村氏は、体を張って、地元に溶け込んで、地元の人と一緒になって、純粋に頑張っていました。それが周囲の人から充分に理解されていました。  東南アジアでこんな感じで頑張っている日本人、多いです。タイに行っても、インドネシアに行っても、バングラデシュに行っても、(日本のマスコミでは、あまり取り上げませんが・・・)そんな日本人の素晴らしい話をしばしば聞いて驚きます。  バングラデシュのダッカに行った時、そこで、多くの若者から尋ねられました、「原爆を落とされたのに、アメリカを恨んでないの?・・・ホントに恨んでないの?・・・ホントにホント・・・」何て感じで、何度も尋ねられました。  日本人の多くの寛容さに、信じられないって感じで、イスラム教徒(ムスリム)から言われました。又、強敵ロシア…

続きを読む

ワクチンに付いて

 コロナのワクチン、周りから、(私が医師だったからでしょうか)よく尋ねられます・・・→「ワクチン、した方がいいのでしょうか?」。  で、私は、そんな時、「まあ、初めての遺伝子ワクチンですから、誰も正確に答えられないじゃないでしょうか・・・」と言っていますが・・・。  先々、副反応が絶対出ないとは、正直なところ、誰も言えないのでは・・・。  日本の場合、コロナが直接原因で亡くなった人、欧米に比べて、極端に少ないのは確かなことなので・・・日本人の大半に打つ感じになっていること、欧米と同じに考えることに、少し、無理がある様な気がしていますが・・・。  しかし、実際には、今や、マスクをしないと、周囲の目が気になります。スーパーに入ると、例外ない感じで、今は、殆どの人がしていますね。(←私は、花粉症でマスクしていますが)  人と直に接する仕事の人は、建前上、しない訳にはいかない感じで、ちょっと気になりながら、結局は、打たざるを得ない感じになっていますが・・・?!  新型コロナウイルス感染症を、とてつもない怪物に(WHOもマスコミも政治家も専門家も)してしまった感じに思えてなりません・・・。 *https://www.youtube.com/watch?v=tpWjq6DF72I(←武田邦彦先生のワクチンに付いての最新の話) *写真と内容、全く関係ありません。2014年4月2日に、熊本城で撮ったものです。 (令和3年3月1日、記載) https://tahar…

続きを読む

2021年03月
   1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31         

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介