したいことと出来ること・・・

 林修先生が、テレビで言われていましたが・・・→「自分の書きたくない内容で、本をと言われ、何故か、大いに売れて、意外でした・・・で、自分の書きたい内容で、本を出版したら、全く売れなかった。」と。
 そうなんです、したいことが必ずしも、お金に結びつかないんですね。
 したくないことでも、生活の為に我慢してしているケース、多いと思います。そんな時、そのまま(家族の為に)我慢を続けて行くか、どうしても耐えられなくて、やむなく、辞めて他の仕事に就くってこともありますが・・・。
 逆に、したくてたまらない事が、しても、あまりお金にならなくて、やむなく、中断ってこともありますが・・・。
 趣味のことをしたくて、したくない仕事を我慢してしている人、多いです。
 ある内科のドクターが私に、「小児科は、親を納得させないといけないから、大変ですね。こちらペースで医療が出来ないでしょう・・・抗生物質を下さいとか、検査してくださいとか・・・」と。
 ある(私と親しい)建築家が私に、「お金はいくら要ってもいいです、設計士さんのいい様に、設計して下さい・・・何て、一度でいいから、言われてみたいけど・・・自分の思う様に設計させてもらえなくて、どこまで、それに近づけるかに、凄いエネルギーがいりますね・・・」と。
 どうしてもしたくて、しかも、出来るとなると、全く、問題ないですね。これが理想的ですね。
 したいけど、出来ないとなると、まあ、先々、出来る見込みがあればいいのでしょうが・・・少し問題かな・・・。
 したくないけど、出来るとなると、まあ、経済的なことを考えると、ケースバイケースかな?!
 したくないし、出来ないとなると、もう、これは、初めから手を出さない方がいいみたいですね・・・しかし、出来そうなことも、したいことも、全くないとなると、本人の問題になるのかな?
 この4通りで考えると、出来て、それが社会から要求されていて、しかも、それが好すで好きで、しょうがない状態だったら、最高にいいですね。正に、天職ですね。初め好きでなくて・・・それが、している内に、次第に好きになり、収入も次第に多くなり、これ以外の仕事ないって感じになっている人もいる様ですが・・・。
 仕事中、殆ど笑わない人、仕事を離れても、殆ど人と話さない人、時にいますが、やはり、楽しく仕事が出来て、周りと、笑顔でコミュニケーションが上手に取れることが、生きる上では、出来る出来ないと言う前に、大切かなと思います。

*写真は、開業時の院内の「お茶会」で、院長室で私が点てている所。
https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/E794B0E58E9FE6ADA3E88BB1EFBC88E9968BE6A5ADE381AEE69982E381AEE3818AE88CB6E4BC9A-thumbnail2.jpg?1594173395235

この記事へのコメント

2022年01月 >>
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31               

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介