日本に本格的な第2波は来ない・・・

 令和2年7月22日(水)、本屋さんに行くと、7月25日号の「週刊現代」の表紙に、・・・→大反響「日本に第2波は来ない」最終結論、恐怖を煽るだけの新聞・テレビに惑わされるな・・・とあり、それを見て、反射的に、直ぐに買って、真剣に読みました。
 先の上久保靖彦先生の内容もそこにありました。
 図に示されている通り、感染者数が急増しているのに、重症患者数は、増えていないですね。これって、第1波の、感染者数の急増に伴って、重症患者数も急増した時とは、全く、違いますね。
 多い時は、100人以上も、重症者が出て、収容しきれない感じだったのに、今は、多いと言っても、感染者数で、検査をすればする程、ドンドン多くなるのでは?その検査も、陽性が陰性だったりと、問題が当初からあって・・・。
 新聞もワイドショウーも、専門家も、それに、政治家も、「第2波に備えよ」と、一色ですが、そこまで恐れる必要は、ないのでは・・・。
 重症肺炎の治療に使われる「ECMO」利用者を見ると、4月末に全国で57人であったのが、今は、6人。第1波と状況は、全く違うと思います。
 日本に第2波は、来ないと思われます。少なくとも、本格的には。

*参考:「週刊現代」7月25日号

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/2020-07-22-1-thumbnail2.jpg?1595466506992

https://www.youtube.com/watch?v=I3n_gWvmf0I

この記事へのコメント

2022年08月 >>
   1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31         

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介