我々の宇宙は・・・

 我々の住む「天の川銀河」は、直径が10(~12)万光年って話は、学生の時から、よく耳にしていました。しかし、実際は、その周りにハローと言う部分があって、それを入れると、100万光年にもなるとのことです。
 ハローの大部分は、ダークマターからなり、これが、今もって、全く不明のものなんですね。しかも、見えなくて、殆ど解明されてないとか。
 「天の川銀河」の回転が起きるのに、計算上、周りのものだけでは、足りず、又、回転速度も、中心から少し離れた所からは、同じ速度で回転しているとか。そんな事から、ハロー(ダークマター)の解明が望まれます。
 又、「天の川銀河」から250万光年離れた所にある、一番近くにある「アンドロメダ銀河」、その直径の大きさは、「天の川銀河」の倍の20(~25)万光年何て言われていましたが、これも、周囲のハローの部分を入れると、150万光年にもなります。
 で、その二つの銀河は、どんどん毎秒100Kmを超える速度で、接近して、45億年先には、衝突すると、今までは、言われていましたが、そうでなくて、もう、実際には、衝突してるんですね。二つの銀河の中心の距離が250万光年となりますから。
 完全に混じり合うのは、70億光年先で、その時には、「ミルコメダ銀河」又は、「ミルクドロメダ銀河」と言う名前になります。
 そのずっと前に、地球は太陽に吸収され、もう、完全に、存在していないのですが・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=rlQvNZnX7bY(←天の川銀河とアンドロメダ銀河は、既に、衝突している!)

*写真は、左の「アンドロメダ銀河」と我々の住む「天の川銀河」

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/2020-08-18-2-thumbnail2.jpg?1598226170664

この記事へのコメント

2024年04月 >>
   1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30            

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介