オンライン英会話でヒンディー

 令和2年11月6日(金)の17:30から25分間、コンゴ民主共和国の女性と話しました。生まれは、首都のキンシャサでなく、ザンビアの近くの「ルブンバシ」(←地図を見て、初めて知りました)と言う所に住んでいて、現在は、ケープタウンに住んでいました。
 何と、彼女は、ポルトガル語、フランス語、英語、スワヒリ語など、7ヵ国語(English, Swahili, Lingala, Siswati, Zulu, French and Portuguese)が、普通に話せるとのことでした(←凄いなあ!)。
 コンゴ民主共和国では、公用語は、英語とスワヒリ語とのことでした。
 日本の文化(篠笛・和太鼓・茶道・仕舞・書道・日本画)を紹介しました。最後の方で、スワヒリ語で少し話すと、驚いていました。
 令和2年11月7日(土)の11:00から25分間、インドの女性と話しました。インドの首都のデリーより更に北西にあるパンジャブに住んでいるとのことで、今、12度で、寒いと言われていました。コロナ禍、まだ、大変みたいでした。
 日本の文化を紹介し、少ない時間で、ヒンディー(語)も教わりました。最後に、ヒンディーで、ありがとうと言うと、ニッコリ笑ってくれました。
*写真は、ヒンディーの子音字33文字を、ホワイトボードに書いて、一つずつ、チェックしてもらいました。

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/2020-11-07-1-thumbnail2.jpg?1604718607391

この記事へのコメント

2024年05月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介