独学と実地

 令和2年11月8日(日)15:00から25分間、インドの男性と話しました。彼は、ヒンディー、英語、ベンガル語と、3カ国語は普通に出来るとのことでした。
 昨日も、インドの人から教わったのですが、今日は、ナーガリー文字のあやふやな所をしっかりと教わりました。これもいいし、これもでもいいけど、こっちの方がいいって感じで、教わりました。今までの思い込みがかなり解消されました。
 思うに、本だと、質問が出来ませんね。まあ、インターネットで調べればいいのでしょうが、それなりに応えてくれる訳でもないし・・・。
 やはり、現地の人から、こんな感じで、丁寧に直に教わることがいいですね。自分に合わせてくれる、生きた教科書ですから。
 語学の本も、書かれている内容、細かく見ると、いろいろで、大筋では、皆、正しいのでしょうが、実際にとなると、細かく見ると、違ってきますね。
 日本文化(私の篠笛・和太鼓・茶道・仕舞・書道・日本画)を紹介し、最後の方で、ヒンディーとベンガル語で、少し、話しました。
 オンラインDMM英会話、10月7日から始めて、1日も欠かさず、1ヵ月が過ぎました。25分間が、初め、とても短く感じていましたが、今は、結構、長いと思う様になっています。生の篠笛演奏、毎回して、喜んでもらっています。
*写真は、今回、ホワイトボードに記載したもの。
(11月8日、記載)

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/2020-11-08-1-thumbnail2.jpg?1604884403329

この記事へのコメント

2024年05月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介