周期と消滅

 朝、9時に、布団をあげます。実際は、その前に起き、少し、布団を畳んでおきます。湿り気を取った感じになったところで、しっかりと押し入れにしまいます。
 夜の9時頃、又、その布団を敷きます。
 それを毎日繰り返しています。12時間おきに。
 食事も、1日3回、食べたモノが胃に入って、しばらくして出て行きます。これも、ほぼ、規則正しく行われています。
 歯も、1日3回、磨きます。磨く順番も、(4本の)歯間ブラシと歯ブラシを使う順番も、決まっていますが。時々、磨いたかどうか、分からなくなることもありますが・・・。
 そんな感じで、同じ事の繰り返しの毎日ですが、いつかは、私から無くなります。
 人も、オギャーと産まれて来て、100歳前後で、息が途絶えて、あの世に行きます。例外なく、人類、皆、その過程を容赦なく取らされます。
 ケーブルテレビで、「おくやみ」「おたんじょうびおめでとうございます」で、名前が紹介されていますが、それも、絶えず変化しています。
 そんな周期を持って、一人一人が個性的に、その人なりに生きています。土台、皆、産まれた所も違うし、産まれた時代も違うし、千差万別です。
 まあ、戦国時代に産まれていたら、30年ぐらいしか生きられなくて、大変だったですね。今の時代に産まれていて、幸いでした。
 悩んでも悩まなくても、死は、誰にも、確実にやってきます。秦の始皇帝も、エジプトの王様も、それで苦しんだでしょうが、どうしようもありませんね。問題は、その間、その人なりに、どう生きるかですね。
 地球も、太陽に吸収されて無くなります。我々の住む銀河だって、いつかは、消えるかも・・・ある周期で、銀河も、産まれたり、消えたりしてるのかな・・・?
 で、結論は、この一瞬一瞬を味わって、真剣に生きるしかないとなります。

*写真は、タジク語で、タジキスタンの人に確認した、「こんにちは」「ありがとう」「さようなら」の言い方です。
(12月15日、記載)

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/2020-12-12-3-thumbnail2.jpg?1607995557240

この記事へのコメント

2024年05月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介