オンライン英会話雑感

 10月7日から始めた「オンラインDMM英会話」、初め、戸惑うことが多かったのですが、次第に慣れて来ました。
 i-phoneで、初めしていましたが、これだと、通信がしばしば不通になって、難儀していました。それを、録画紹介の時だけに使って、大きな画面でのパソコンですると、通信状態が飛躍的に改善しました。
 予習をします。会話の前には、英会話の先生の国のことを、それなりに調べます。場所、時差、公用語、歴史など・・・知らないことが沢山あります。今では、アフリカやカリブ海の国々、馴染み薄かったのに、とても身近な国になっています。
 私の場合は、日本の文化を紹介することで、大半の時間が費やされていますが、どの先生も、例外なく、日本の文化に興味を抱いてくれて、助かっています。中には、私の篠笛の演奏を聞いて、涙してくれる人もいました。こちらの期待以上に、メチャ、感動していくれる人も、少なからずいます。最後の方で、英語以外のその国の言葉を、文字も書いて、時々、確認しています。現地の人だから、とても、重宝です。
 いろんな質問を受けます。書道したのを見せると、何て書かれているの?意味は、どう言うこと?何て、尋ねられることもしばしばで、着物に関して、着物と浴衣は、どう違うのとか、韓国での演奏の写真を見せて、コリアでの演奏と言うと、北、南どっちとか尋ねられ、ハッとすることも、しばしばです。

*写真は、100回目、ルーマニアの人に確認したルーマニア語で、「ルーマニア」「ルーマニア語」「こんにちは」「こんばんは」「ありがとう」「さようなら」と書いています。
*101回目(12月28日)は、ポルトガルの人、102回目(12月29日)は、ヨルダンの人、103回目(12月30日)は、ハンガリーの人でした。

(12月30日、記載)

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/2020-12-27-2-thumbnail2.jpg?1609297258445

この記事へのコメント

2023年02月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28            

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介