学校を作る

 ニュージーランドのオークランドに行った時、いろんな話を聞きました。
 生徒が集まらないと、学校が潰れる・・・生徒は、学校が自由に選べるので、人気がないと、その内、無くなってしまう・・・そんな学校が多いって話。語学学校にしても、再び、その学校に行こうとしても、なくなっていること、少なくないって話でしたが・・・。
 それで、生徒も、父兄も、学校も、皆、一生懸命で、そこには、自由と共に、実績を重んじている感じがしました。
 その点、日本は、確かに、非識字率は0ですが、先進国にふさわしい教育が行われているかと言われれば、どうでしょうか・・・?!
 入学する為の勉強となっていてケースもあって、与えられたものを短時間で素早くこなすことが最優先され・・・生きる上で大切な、自分の頭で考え、多くのことに疑問を抱き、回答のないものを自分なりに結論を出す訓練が後回しにされている感じがしてなりません。
 小学校、中学校、高校と上がる時に、例えば、歴史の内容、同じ内容が繰り返されるのを経験して来ました。そうでなく、生徒の要望に応じて、いろんな勉強がされてもいいのでは・・・もっと勉強したい子も、付いて来れない子も、不幸な気がしてなりません。
 短い時間で、教師が全てを教えることは土台無理で、その教科の面白さを生徒に伝えることが一番大切だと常々思っていますが・・・更には、学校は、自分でしたことを確かめる場にしては・・・受け身では、興味があまりわかない感じですね、それに、受験となると、面白さが半減します。
 ・・・で、行き着く最終の考え方として、学校を新しく作るって発想になるかと思いますが・・・国公立では期待できない感じで・・・今からの時代、私立の中に、ユニークな学校がどんどん出来てもいいと思ってはいるのですが・・・。
 ↓↓今の時代、凄い学生さんもいるんですね!
https://toyokeizai.net/articles/-/367260(←中学生が学校を作る!)

*2008年9月12日、アメリカの「CNN」で、撮っています。

(1月21日、記載)

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/2008-09-29--thumbnail2.JPG?1611192214502

この記事へのコメント

2024年05月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介