睡眠

 退職して、グッスリと眠れる様になりました。
 仕事をしている時には、仕事のことで、なかなか、寝付かれなかったですね。朝、7:30にタイマーを合わせて、それに合わせて起きていましたが(日・祝日以外)、何故か、7:30前に目が覚めることが多かったのですが・・・。
 今は、目覚まし時計、全く利用していません。
 起きる時、目覚ましを使わず、目が覚めた時に起きています。まあ、目が覚めて、布団の中で身体を少し動かしてから、起きはしますが。
 家内から起こされることもなく、もっと寝ようと思えば、何ら拘束されもなく寝れるのですが、寝過ぎも良くない感じがしているので、だいたい同じ時間に起きていますが・・・。
 睡眠のペースを仕事に左右されずに自分なりにコントロール出来ること、最高の贅沢かなとも思います。
 過去を思うと・・・30~40代の時、独り小児科医で、深夜3時~6時の間に、ベビーや小児救急でよく起こされていました。万年睡眠不足でした。若かったからこそ、出来たことでした。
 あるナースと私との会話ですが・・・→
 私が、「昨晩、起こされなくて、良かったですね。」と言うと、
 当直のナースが、「ずっと来てなくて、もう来るか、もう来るかとずっと思ってて、来なかったけど、待つのも疲れるんですよ・・・」と。
 そうなんです、拘束だと、グッスリと眠れませんね。
 睡眠不足は、免疫力を落とします。コロナ感染した時に、発病して、ひどくなる可能性が多くなります。自律神経のバランスを乱します。
 睡眠に関しては、寝だめは出来ません。受験との時、よく寝る学生は、よく出来ると言われていました。又、よく寝る子は育つとも、昔から言われていますね。寝過ぎもいけませんが。

https://www.youtube.com/watch?v=zi8Q0B3wZ0s(←睡眠)
*写真と内容は、関係ありません。
(令和3年2月27日、記載)

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/2021-02-25--thumbnail2.JPG?1614384218347

この記事へのコメント

2023年02月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28            

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介