箸の文化

 「箸の文化」

 日本語で、「はし」と言っても、食べる時に使う「箸」、端っこの「端」、そして、日本橋の「橋」があります。「はし」をどんな風に発音するのでしょうか、その具体的な仕方が文字に出ていません。これって、外国の人にとっては、習得しにくいと思われるます・・・?!
 その点、タイ語やカンボジア語やミャンマー語やベトナム語では、それが文字にちゃんと出ていますので、そのまま発音すればいいです。(日本語は、その点、あいまいな言語と言えますね・・・?)
 韓国語や中国では、多く場合、漢字の読み方は、基本的には、一通りしかありません(2通りに読む例外はあるけど・・・)。それが、日本では、例えば、「一」などは、10通りどころか、それ以上あります(100通り近く?)。
 ところで、食べる「箸」のことですが・・・→日常の食事に箸を積極的に使っている国は、中国、朝鮮半島、日本、ベトナムぐらいなものでしょうか?!
 韓国では、器を左手に持って食べるのは、マナー違反となります。飯と汁物は、スプーンで食べ、箸は、おかずを摘む時に使う程度。その箸も、金属で出来ているが多いですね?お店で食べる時、おかずがなくなると、店員さんが又持ってきてくれます・・・(これを初めて知った時には、とても驚きました!)。
 韓国では、食事に呼ばれた場合、残すのが礼儀みたいでづね。日本人がいつもする様に、きれいに残さず食べる(皆で同じ器のものを食べる時、最後に一つ残すことも多いが・・・←これって、海外の人、何故?って感じになるみたいですが・・・)と、接待してくれた人から、出す量が足りなかったと思われるみたいですが・・・?!
 日本では、スプーンを使わずに、箸だけで食事を終えることも多いですね。つまり、日本食は、箸のみで食べることを基本にしています!
 その箸の持ち方ですが、年配の人では、きれいな形になっているのに、若い人の中には、そうでない人を時々見かけます(・・・→日本食を食べる時には、今の様にグローバルな時代だと、外国の人でも、上手に箸を使っているケースもありますので・・・日本人として、箸をきれいに持って食べる方がいいと思います・・・)。
 この箸ですが、中国から伝わったものと思われている様ですが・・・→3.500年前の北海道礼文町船泊や、6.500年前の福井県鳥浜貝塚などの縄文遺跡から、既に出ています!
 と言うことは、箸の起源が中国でなく日本であっても、何ら不思議でないし、世界最古の土器を造った(手先の器用な)縄文人が箸を使い始めたとしても、自然な流れだと思われます。
 さあ、今日も、食べる時、ニコニコして、箸を上手に使って、「いただきます」から「ごちそうさま」まで、多くの人に感謝して頂きましょう。

*写真と内容は、関係ありません。長男が、市の茶室で、茶箱のお点前をしています。
*参考図書:日本はなぜ世界でいちば人気があるのか 竹田恒泰 PHP新書 2011年1月発行

(令和3年3月6日、10年前の内容を少し修正して、記載) 

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/E4BCB8E4B880E88CB6E7AEB1E383BBE6B1B2E5BF83E4BAAD-thumbnail2.jpg?1614989484356

この記事へのコメント

2023年02月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28            

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介