西田病院

  「西田病院」

 新しい「西田病院」の傍には、何回か、行きましたが、以前の(私が10年半余働いていた)「西田病院」、そして、新しく建てた「西田厚徳病院」の跡地、令和3年4月2日(金)の夕方、見て回りました。
 昔の面影、全く、ありませんでした。「西田病院」の跡は、駐車場になり、「西田厚徳病院」の跡は、他の家々が建っていました。
 月日の移り変わりの早さに驚かされます。
 佐伯市には、大きな病院が、西田・長門・南海・佐伯中央とあり、それに、曽根・渡町台と続きます。人口の割に、病院が多い感じがしています。
 救急も、西田病院だけでなく、他の病院でも、受け入れていて、たらい回しの話は、あまり聞きません。小児の救急体制も、人口(現在、佐伯市の人口は、7万人弱で、面積は、九州で一番広くなっていますが)の割には、しっかりしていると思います。
 もうすぐ、市長選、市議会選が始まります。
 後、10年後、更には、20年後の佐伯市は、どうなっているのでしょうか?

*写真は、令和3年4月2日、西田病院の跡地を撮ったもの。

(令和3年3月3日、記載)

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/CIMG5281-thumbnail2.JPG?1617405558119

この記事へのコメント

2024年05月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介