海外旅行

  「海外旅行」

 小児救急で、身体も精神も、疲れ切っていました。突如、辞めることになり、それを機会に、55歳にして、(以前から予定していた)独りでの海外旅行をすることになりました。
 平成16年(2004年)の9月~翌年の8月まで、約1年間、タイ→ニュージーランド→韓国の釜山市→バングラデシュ→マレーシア→インドネシア→イタリア→カナダと、「独りでのロングステイ」を決行しました。
 55歳で、ギリギリと思いました。つまり、海外旅行の経験を出来るだけ早くしておくべきだと思いました。そうしないと、(お金をあまり掛けない感じの地味な個人での)海外旅行が出来ないと思ったからです。
 実際に行かないと分かりません。経験しないと分かりません。それは、医療と同じですね。どんなにいいガイドブックを見ても、書き切れないし、大切な事を落としていること、しばしばですね。それに、書いた人が偏見めいて書いていることもありますから。又、読む方の各人の受け止め方も違うでしょうから。
 それまでの旅行は、忙しくて、ロングステイが、出来ませんでした。それまでに、シンガポール、韓国、オーストラリア、カナダ、韓国の浦項市、韓国の清州市、ハワイと、短い旅行を7回程、していましたが。
 仕事仕事、イライラ、トラブル、睡眠不足、仕事仕事、イライラ、トラブル、睡眠不足、高血圧、高脂血症、仕事仕事って感じで、永く年限が過ぎました・・・。
 若い時に、もっと旅行すべきでした。それも、出来れば、東南アジア中心に、個人旅行を。安いゲストハウスめいた宿泊先の方が、得るものが多いですし、面白いですね。そこにいる人との出会い、人生の宝ですね。
 若い時に、外から日本を眺めて見ること、とても大切だと思います。言葉も、グルッと外国の人ばかりに囲まれて、体当たりで覚えた方が身に付きますね。
 20歳では、20歳の感性で味わえます。40歳では、40歳の感性で味わえます。70歳過ぎると、もう、その歳の感性でしか、味わえないですね。感性の基礎は、若い時に培っておくべきだと思います。
 最近は、常に、家内と一緒の行動を取るようになり、アメリカの(娘が通っていた大学があった)アトランタ→台湾→ソウル→オーストラリア(1ヵ月)→トルコのイスタンブール(15泊)→オーストラリア(1ヵ月)→韓国の清州市→パリ(1ヵ月、途中で、ニューヨーク)→アラブ首長国連邦→ポーランド11泊と、悔いなく、行きました。
 行く前は、語学の勉強も、怠りなくしました。
 もう、海外旅行は、自分の体調の関係で、半分、諦めていますが、コロナ禍が落ち着けば、国内旅行をと思っています。取り敢えず、「東北二人旅」、したいです。

*写真は、2005年2月4日、バングラデシュのダッカで撮ったものです。イスラムの世界では、外からの旅人は、(超)温かく迎えられます。ありがとうございました。

(令和3年7月1日、少し修正して、記載)

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/E38380E38383E382ABE381A7E38081E888B9E381AEE4B88AE381A7E38081E6BC94E5A58FE383BCEFBC93EFBC99-thumbnail2.jpg?1625094630713

この記事へのコメント

2024年05月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介