寝そべり族

  「寝そべり族」

 「寝そべり族」、聞き慣れない言葉ですが、これが、今、中国で話題になっているとかいないとか・・・?!
 日本で言えば、ニートに似ている感じでしょうか・・・?!
 一人っ子政策で、皆の期待を一身に背負って生きて行くのに、もう、疲れてしまった結果でしょうか?
 「寝そべり族」は、だらっと寝そべって、何も求めない。マンションも車も買おうとせず、もちろん、結婚もせず、消費も積極的にしようとしない。最低限の生存レベルを維持し、他人の金儲けの道具や搾取される奴隷になることを拒絶している。
 いろんな価値観がある中で、これも少なからず理解出来る感じですが・・・直接、他の人に迷惑を掛けている訳でもないし、それに、格差が広がって、機会も均等でなく、不平等社会で、努力が報われないし・・・?!
 今の日本、どうでしょうか?
 政府も、確固たる方針がはっきりしないし、野党も頼りないし、マスコミの在り方も、問題だし、政治に不満を持っても、選挙での受け皿もない感じで・・・?!
 やはり、夢が持てる社会、努力が報われる社会、正しい情報が手に入る社会、安心して暮らせる社会、そうあって欲しいですね。
 
https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_877753/(←寝そべり族)
*写真は、(少年よ大志を抱けを唱えたことで有名な)クラーク博士の胸像と一緒に。

(令和3年7月19日、記載)  
https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/E382AFE383A9E383BCE382AFE38195E38293--thumbnail2.jpg?1626663484705

この記事へのコメント

2021年09月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30      

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介