退職後のつぶやき(11)

  「退職後のつぶやき、結果が直ぐには出ません」

 子どもの家庭教育にしても、新入社員の教育にしても、学校での生徒の教育にしても、教育では、目先のことに捕らわれず、「待つ」ことがとても大切ではないでしょうか。
 変化の早い時代、直ぐに結果を求める傾向にありますが、教育に関しては、直ぐには、結果が出ないこと、多いですね。
 入学試験に合格したとしても、その後、努力しなくて、留年し、更には、退学になった例、私が知る限りでも、少なからずあります。
 大学の教養部の先生が、大学に入って、初めの講義(何の講義だったか、忘れましたが)で、言っていましたが、「入る前に、頑張り過ぎているので、大学で、勉強しなくなる、そうではなくて、ゆとりを持って入って、その分、大学で勉強して欲しい・・・」と。
 教育なんて、学校を出てから、何年も経ってから出ることも、更には、第二の人生になってから、出ることもありますね。
 そんな感じで、長い目で見ることが大切だと思います。
 以前、桜丘中学の西郷校長先生が、教育する上で、大切な事を言われていました・・・→「多様性を認める」「個性を大切にする」、そして、「待つこと」、正に、その通りだと思います。
 周りを見ると・・・→
 子どもの教育に失敗して、「私は、お金も地位も名誉も、要りません、この子さえ、まともな普通の社会人になれば・・・」と言う社長さんがいました・・・。
 反対に、親が起業に失敗して(それを直接見てきて、これではいけないと思い)、立派な起業家になった人、私の周りにも、います。その父親は、既にいませんが、お金でなく、生き方を、財産として残したんですね。
 大分県では、「千代大海」の話、有名ですね。かって、パトカーで追われていた男が、相撲で優勝して、大分合同新聞に、パトカーを先導して凱旋している写真が、第一面に、堂々と掲載されていましたが・・・!

*写真は、26年前、息子が、私の指導で、「茶箱」で、お茶を点てているところです。

 (令和3年10月1日、少しだけ修正して、再掲)

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/11E4BCB8E4B880E88CB6E7AEB1E382BBE383B3E382BFE383BCE38393E383AB-e6f01-thumbnail2.jpg?1633045595533

この記事へのコメント

2023年02月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28            

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介