退職後の雑感(109)

  「退職後の雑感、何故?」

1、うがいや手洗いやマスクや予防接種の効果をマスコミや公共機関や専門家が言っていますが・・・→現実には、インフルエンザが毎年流行して、減少していなかったのですが、この2年間は、コロナの影響でしょうか、流行がピタッと収まりました。
 それに付いては、マスコミは、あまり報道しませんが、何故でしょうか・・・?!
 インフルエンザの予防接種を積極的に勧めていた人の意見、あまりないですね。何故・・・?!

2、昔の政治家は、政治家になると、家や財産を失くすとまで言われていましたが・・・今は、そんな政治家の話は、ないですね・・・?!
 お金の要らない選挙は、日本では、出来ないのでしょうか?一度、議員のいい思いをすると、それを死守しようと、政治そっちのけで、私利私欲になってしまう感じで、困りますね・・・?!

3、日本の人口が減少しています。イギリスも、フランスも、イタリアも、日本の人口の半分しかありません。面積もさほど違っていませんが。ドイツは、日本と同じくらいの面積ですが、日本の人口の3分の2程、あります。
 AIが発達して、ヒトの代わりに仕事をどんどんしていけば、日本の人口、これでも、多いぐらいかも知れません。
 公共バスに乗っても、乗ってる人、天草でも佐伯でも、少ないですね。乗り物に関しては、採算の合わないこと、多いですね。
 労働人口が減少していますが、65歳以上の人で、働ける人は沢山います。そんな人には、フルには働けなくても、それまでの経験を活かして、行政の力も借りて、パートで働ける場をどんどん提供して行くべきですね。もう、既に、そうなっているかな・・・?!

4、年金を受け取る時、こちらが申請しないと受け取れません・・・取り立てる時はしつこいのに、もらう時は、こちらが頭を下げてもらう感じになるなんて、おかしいですね・・・?!その年金も、株で一部を運用している何て、おかしいと思うのですが・・・?!
 これが、普通の民間会社だったら、顧客からの信用がなくなって、とっくの昔に、潰れていますね。

5、アチコチの老人施設に実際に行くと、多くの施設で、スタッフが時間に追われて忙しそうです。そこで働いている若い人が走り回っています。
 多くの病院の理念には、理想的なことが高々と掲げられていますが・・・→実際の姿は、時間に追われて、入居者も元気のない顔・・・(←もちろん、例外あり、良心的な施設もありますが・・・←良心的な施設であろうとすればする程、経営的には厳しくなっているようですが・・・)。
 人間の尊厳、クオリティオブライフが尊重されるべきですが・・・上から許可が下りて(公のお金で)施設がどんどんこのまま造られ続けると、この先、国全体としての財源の問題は、どうなるのでしょうか・・・?!
 つい最近、上海出身の中国の人と話しました。で、その人の意見では、中国の医療制度は、次のようになっているようですが・・・?!
 「中国は、人口が多いので、日本のような医療制度だと、国が完全に破産します。毎月、保険料を、それなりに払います。1年間、病気しないで、それを使わないとなると、次の年に、それを持ち越せます。使わなければ、どんどん増えます。大きな病気をした時、そのお金を使い、それでも足りない分だけを払います。つまり、軽い病気の時は、中国の医療制度の方がいいけど、大きな病気の時は、日本の医療制度の方がいい。」とのことでした。
 アメリカに20年以上住んでいる日本人に尋ねると・・・→
 「いろんな保険制度があって、医療費が高いので、日本のように、医療機関に簡単に掛かれない。ある一定以上のお金が要る時に、保険が効くケースに入ることが多く、でも、それだと、軽い病気では、何にもなってないない感じで・・・」と。

*写真は、令和4年4月6日、我が家の庭に咲いたチューリップの花。

 (令和4年4月7日、記載)

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/2022-04-06-1wagayanohana-thumbnail2.jpg?1649290535812

この記事へのコメント

2024年05月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介