退職後の雑感(131)

  「退職後の雑感、法事」

 家内の父親の17回忌、家内の母親の7回忌、一緒の法事で、3泊4日で、宮崎1泊→鹿児島2泊と、してきました。法事は、4月30日(土)でしたが、子ども家族に会ったり、久し振りに親族のメンバーに会って、いろいろありましたが、それなりに充分に楽しむことが出来ました。
 いろいろあっての内容ですが・・・→
 まず、26日(火)の夜、ずっと愛用していた旅行用のキャリーバッグのチャックが、突如、壊れてしまいました。荷物を27日に送らなければいけません。焦りました。
 27日(水)の午前中に、「トキハインダストリー」に、慌てて行きました。1階は、21:30からオープンしているとのことで、それに間に合う様に、タクシーで行きました。すると、21:30のオープンは、食料品の所だけで、キャリーバッグを売っている所は、2階と同じく、10:00からしかオープンしてなくて、それまで待って、10:00過ぎると直ぐに買って、その日の14:00過ぎに、宅急便で、鹿児島の宿泊予定のホテルに送りました。
 28日(木)、出発の日、生協の来る日で、それを待って・・・それが、生協の人も驚くほど、家内が沢山注文していて、それ等を整理して、やっと、佐伯駅から乗り込みました。宮崎に着いて、長男家族と会いました。孫が大きくなって、とてもお利口さんになっていました。夕食を一緒に楽しく摂りました。
 29日(金)、大雨が降ったせいで、都城駅から電車が動かなくて(←時々、こんなこと、あるそうですが)、タクシーで、国分駅まで行きました。(メーターは、1万円を超えていましたが、全て、JR持ちで)約1時間程、タクシーに乗って、国分駅から鹿児島中央駅までは、普通車で行きました。まあ、人生、いろいろですが、子ども達と一緒だったので、何のそのって感じでしたが・・・?!
 ホテルで、次女家族に会いました。2歳の孫が動き回るので、次女が、追っ掛けていました。2歳と3歳では、手の掛かりようが全く違いますね!
 30日(土)、法事に参加する親族が朝、宿泊したホテルの玄関に集まり、タクシーで行きました。ちょうど10時から法事がありました(浄土真宗)。お坊さんのお話がとても素晴らしかったです。
 法事後は、昼、親族が集まって食事をしました。その後は、そこで解散となりました。家内と私は、二人で、(医学部のあった)鶴丸城跡にてくてく歩いて行きました。そこは、(かなり前から)「黎明館れいめいかん」になっていて、医学部時代に練習していた軟式テニスコートの面影は、全くなく、その近くに、幕末に無血開城に活躍した「天璋院」の銅像が建っていました。
 「黎明館」では、「トリックアート」を見ました。その後、その近くの鹿児島市立美術館に行った、「山下清展」を見ました。彼は、正に、天才ですね。海外での生活経験がとても良かったみたいですね。
 1日(日)、長男家族(北海道)、次女家族(関東)、8人で、一緒に佐伯に帰りました。
 途中で、宮崎に寄って、一休みして、佐伯に帰りました。長男家族の孫が、宮崎駅で乗る直前に、駅のトイレに行って、ギリギリ間に合って(数秒)、電車に乗れました。
 長女家族は、米国住の為、今回、参加出来ませんでした。

https://kagoshimalove.com/tenshoin-atsu-princess/(天璋院銅像)
 
 (令和4年5月2日、記載)

https://blog.seesaa.jp/cms/upload/resize/input?id=146367406&no_header=1&upload__type=common&upload__object_id=&embed=1&obj_name=article__body

この記事へのコメント

2024年05月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介