退職後の雑感(549)

  「退職後の雑感、」

 人生を今や50年ずつ、2つに分かる考え方もありますが、20年ずつ5つに分ける考え方の方が、分かり易いかな・・・?!

1)0歳~20歳
 1歳~20歳までの人生は、未熟なまま生まれ、その多くは、親から育てられ、その後、学校で教育を受け、社会からも教育を受け、そえまでの教育でどんな方向にでも進む可能性が高い時で、極めて感受性の高い時ですね。医師や教師などの様に、大学に入学した時に、既に、進む道がほぼ決まった感じになっている人もいますが・・・。

2)21歳~40歳
 21歳~40歳までの人生は、失敗が出来て、次第に骨太の基礎力を確実に作って行く時だと思います。いろんな事にチャレンジ出来る時です。仕事をして行く上で人間的にも成長して(時に、精神的に病んで、仕事がどうしても出来ない人もいますが・・・)、社会の仕組みを体で体得して行く時です。生きる上で、「自分の実績」と「人からの信頼」が大切だと悟ります。その時の貴重な実体験での人生観が、その後のその人の生き方を大きく決めると思います。長い目で見ると、許される範囲で、いろんな大きな失敗を沢山した方がいいのかも知れませんが・・・。

3)41歳~60歳
 41歳~60歳までの人生は、それまでの実績で進んで行くことが理想かも知れませんが、しかし、今の時代は、それがなかなか難しい時代となっています。急にリストラされたり、会社の都合で正規の採用がなわれなかったり、全く別の職に就いたりとか・・・。しかし、人生に無駄はない訳で、それまでの生き方をそれなりに生かして進むしかありません。多くの人が、体力の衰えを次第に感じて来る時でもあります。

4)61歳~80歳
 60歳~80歳までの人生は、全く今までとは違った価値感になります。企業戦士であった人は、それなりに、失ったものが如何に大きかったかに気が付くこともあります。60歳を過ぎても、やる気満々であっても、体が付いて来れないことも多いかと思います。今までの学歴、肩書きが全く関係ない状態に置かれるケースも多いかと思いますので、それまでに、いろんな世界に踏み出ておくことも大切かと思います。

5)81歳~?!
 どんどん平均寿命が延び、医学が進んでいる時代です。気を付ければ、100歳近く生きられる時代になっているかも知れません。私自身、まだ、その年齢域になっていないので、実感がありませんが・・・。あるおばあさんが、朝起きると、「万歳!今日も生きている・・・!」って感じで手を挙げて叫んでいるそうですが・・・?!QOLを大切にして生きたいですね。

*以上の5つの人生全てが順風満帆であることは、まず、ありえませんね。「人間万事塞翁が馬」ですから。初めに急ぎ過ぎて、途中でダウンしても困りますし・・・かと言って、多くのことに努力せずして成功することは少ないし・・・不幸にして、20歳までの人生だったり、40歳までの人生だったりすることもありますが、それなりに充実した人生を送りたいものですね・・・失敗を過度に恐れず、鈍感力を鍛えながら、毎日、少しずつでもそれなりに進化することを願って・・・全ての人は、死ぬまで生きていることだけは、確かですから・・・?!

*10年前の記載内容を少し修正して、再掲しています。

 (令和5年8月6日、記載)



https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/IMG_5400-thumbnail2.JPG?1693956828556

この記事へのコメント

2024年03月 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介