退職後の雑感(558)

  「退職後の雑感、ウクライナ語」

 スラヴ語派には、東スラヴ語(ロシア語、ベラルーシー語、ウクライナ語など)と西スラヴ語(チェコ語、スロヴァキア語、ポーランド語など)と南スラヴ語(マケドニア語、ブルガリア語、セルビア語、クロアチア語、スロベニア語など)とあります。
 スラヴ語の中で、一番話されているのは、ロシア語で、次が、ポーランド語、そして、ウクライナ語と続き、東スラヴ語は、「キリル文字」で書かれます。キリル文字は、ギリシャ文字と似てる所があり、33文字、覚える必要があり、大文字小文字、筆記体と大変ですが、文字を読むだけなら、さほど難しくないと思われます?!
・ウクライナ語の挨拶(こんにちは)は、「プリビート」(超大切!)です。ロシア語だと、「プリヴィェト」ですね。「ドーブリー デーニ」でも可(英語の、good day の意味)。
・ウクライナ語の「さようなら」は、「ド ポバーチェンニャ」と言います。ロシア語で、「ダ スヴィダーニャ」、ポーランド語で、「ド ヴィゼニャ」と言います。「ブーヴァイ」でも可。
・「ありがとう」は、「ジャークユ」(大切!、←ウクライナのuが、ジャークユのuになっている)で、ベラルーシー語は、「ジャークィ」(ベラルーシーの最後のiが、ジャークィのIになっていると覚える)と言い、チェコ語では、「ジェクィ」(←チェコのエが、ジェクィのエになっている)、スロバキア語では、「ジャクイェム」(←スロバキアの最後のアが、ジャクイェムのアになっている)と言い、まとめて覚えておくと、重宝ですが、そのまま覚えられる方は、それで、どうぞ!)
・「お元気ですか?」は、「ヤーク スプラーヴィ?」
・「貴方の名前は、何ですか?」は、「ヤーク ヴァーシェ イミヤー?」
・オディーン ドゥヴァー トゥリー チョティーリ ピャーチ 12345
・「お願いします」は、「プローシュ」、ポーランド語では、「プロシェン」
・「〇は、何処?」は、「デ 〇?」
・「はい」は、「ターク」
・「いいえ」は、「ニェー」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B4%E8%AA%9E%E6%B4%BE(←スラヴ語)
https://www.tandem.net/ja/blog/25-basic-greetings-in-ukrainian(←ウクライナ語)

 (令和5年9月15日、記載)

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/E383ADE382B7E382A2E8AA9EEFBC88EFBC91EFBC89-thumbnail2.jpg?1694735508436

この記事へのコメント

2024年05月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介