退職後の雑感(566)

  「退職後の雑感、トルコ語」

 世界16ヵ国を回って見て、一番面白かった国、それは、「トルコ」です。家内と一緒にイスタンブールの街中を歩いていると、見知らぬ子どもから、「こんにちは」と声を掛けられた時には、ホント、ビックリしました。
 「トルコ」は、親日国家ですね。そこでの面白い体験、多くの人が書かれていると思いますので、ユーチューブなどで、是非見て下さい。
・「トルコ語」は、日本語の語順と同じです。それに、日本語の「てにをは」もありますよ。トルコの人、トルコ語が世界で、一番難しい言語とホントに思っている感じですが・・・?!
・トルコ語は、「オスマントルコ」の影響もあるのでしょうか、中央アジアでも、使われているケースが多いですね。
・発音は、「I」は、イの口をしてウと言い、「Ö」は、オの口をしてエと言い、「Ü」は、ウの口をしてイと言います。この3つの言い方は、多言語学習では、とてもとても、大切です・・・!
 それ以外にも、「C」は、ヂェと発音し、「Ç」は、チェと発音し、「Ş」は、シェと発音するなど、覚えないといけませんが・・・。
・トルコでのいつも使える挨拶言葉は、「メルハバ」ですね。正確に言うと、「Merhaba」と、ルに母音が付いてないので、それを意識して言うと、日本人には、難しいのですが・・・恐らく、アラビア語の「マルハバン」から来ていると思われます。
・日本語の「いい」は、トルコ語でも、「イイ」と言います。「超いい」は、「チョック イイ」と言います。
・「ナスルスニズ?」(お元気ですか?」・・・口を横に引いて、言う必要があります。この「母音調和」は、トルコ語の発音では、極めて大切で、独特ですね。
・「テシェッキュル エデリム」(ありがとう)、「サーオル」でも可。
・「ルュトフェン」(お願いします)
・「ベニム アドゥム 〇」(私の名前は、〇です)
 「アドゥヌズ ネディル?」(貴方の名前は、何ですか?」
・「〇 ネレデ?」(〇は、どこですか?)
・「〇 ヴァル ム?」(〇は、ありますか?)
・「〇 イスティヨルム」「〇が、欲しい」
・「ネ カダル?」(いくらですか?)
・「チョク パハル」(とても高い)
・「〇 イスティヨルム」(動詞の不定詞 したい)

https://language-geek.com/simularities_between_turkish_and_japanese/(←トルコ語と日本語は、似ています)
https://www.youtube.com/watch?v=MSfJjkFbJEQ(←私なりのトルコ語の説明ですが・・・)

 (令和5年9月23日、記載)


https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/2023-09-21-1toruko-thumbnail2.jpg?1695426570680

この記事へのコメント

2024年05月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介