退職後の雑感(632)

  「退職後の雑感、異性学(31)」

 以前、NHKの「あさイチ」で、”夫との会話:ここがイライラ”に付いて、実例なども交えて、考えさせられる内容が紹介されていました。
 妻が夫との会話でイライラする原因として、「声を掛けても反応がない」「話が押しつけがましい」「大事な話に向き合わない」の3点が挙げられていました。
 実際に、長く連れ添った夫婦なのに、子どもと実家のこと以外で、話させると、10分ぐらいで、ギブアップしていましたが・・・。
 そうですねえ、海外旅行に行ってみると、老夫婦が手をつないで歩き、食事する時も、楽しそうに話しながらしていますが・・・日本では、夫婦が一緒に旅行していても、あまり話さない感じで・・・それに反して、数人での熟女同士の旅行、途切れることなく、滝が流れる如くに、実に楽しそうに、ずっと話していますね・・・。
 私も、仕事で疲れて、家に帰った時、家内が話すこと、上の空で聞いていました・・・言う時は、押しつけがましく言っていました・・・そして、子どもの事で大事な話をしている時でも、妻任せって感じでした・・・(←深く反省)。
 夫にとって、話す気が失せる妻からの一言は・・・
・稼ぎが悪い!(夫が一番気にしていることを言われると・・・)
・それは貴方が悪い!(仕事の不満を相談しても、いつも、そんな感じで言われると・・・)
・子どものことは私一人でやってきた・・・(俺の存在は、何だろう・・・)
・私だって・・・(俺が真剣に悩んでいるから話してんだろう・・・)
 結婚して、5年も経つと、脳が正常化して(?!)、相手の姿が客観的に見れる様になります?!・・・→思っていた人と違っていた、こんなはずじゃなかった・・・で、不満が年限と共に貯まって行って、ついには、修正不可能な感じの破局となり、そして、離婚・・・
 離婚を考えそうになった時、長いこと連れ添ってきた夫に付いて、次の事を冷静になって書き出すといいと思います・・・
1、夫の長所
2、夫にしてもらったこと
3、夫にしてもらっていること
4、夫の好きなこと
 時間を掛けても、何日も掛けて、思い出しながら書き出して行くと、・・・妻側に「感謝の気持ち」が生まれ、そして、和解で・・・?!
 私の場合、一緒にいない時は、必ず、夜、1回、電話で連絡していました・・・「今日、別に何もないけど・・・何かあった・・・」何て内容で?!

*写真は、11月27日撮影した「別府ラクテンチ」の「アヒルの競走」のアヒル8羽。

 (令和5年12月5日、記載)

https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/2023-12-03-2ahiru-thumbnail2.jpg?1701730636566

この記事へのコメント

2024年03月 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介