退職後の雑感(649)

  「退職後の雑感、宝くじ」

 年末ジャンボ宝くじ、凄い行列が出来ている所もある様ですが・・・その一部が、福祉などに使われて、社会貢献していると思えばいいのでしょうが・・・大金ゲットを夢見て買っている人が大半とは、思いますが・・・?!
 他の人が当たらなくても、自分だけは、当たると思いたくなるのが、人間の心理なのでしょうか・・・?!
 (私は、宝くじ、買ったことないのですが)数億円ものお金を急に手にすると、使い道、難しいですね?想定外どころの話でない感じで・・・周りの動きが気になってくるでしょうし、又、周りも、いろいろ言って来るでしょうから・・・実際に当たると、ホント大変だと思うし、実際に、そうなっていますね・・・?!
 確率的には、1億円の宝くじが当たるのって、1.000万人が1枚ずつ買って、やっと1人当る確率になるらしいのですが、それが、数億円となると、隕石が当たるぐらいの確率に思えてならないのですが・・・?!
 ある人が言っていましたが、「宝くじで億のお金を当てるよりも、起業を自分なりに立ち上げて、コツコツと頑張る方が、遙かに、確率的には、可能性が高い・・・」と。
 昨日(22日)、孫を迎えに佐伯駅まで乗った時に利用したタクシーの運転手さんが言われました・・・→「私がもしも億の宝くじに当たったら、福祉に寄付するなあ、後が怖いですから・・・」と。
*写真は、今年の3月と12月に、佐伯市で、1億越えの宝くじが出た店です。

 (令和5年12月23日、記載)


https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/2023-12-21-1takarakuji-thumbnail2.jpg?1703288049592

この記事へのコメント

2024年05月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介