退職後の雑感(656)

  「退職後の雑感、時間」

 時間は、皆、平等に与えられています。24時間経てば、1日が終わります。そして、又、1日が始まります。
 何も、考えなくても、1日が終わります。考え込んでいても、1日が終わります。時間は、待ってくれません。
 しかし、一刻一刻、厳密に言えば、全ては、変わっています。明日のことなど、誰にも、本当は、分かりません。
 日本経済、どうなるのか?戦争は、どうなるのか?いつまで、人類は、生きられるのか?!誰にも、100%正確に言える人は、いないのです。
 今日は、12月30日、明日は、31日、そして、明後日は、令和6年1月1日となります。
 来年は、平成36年、昭和99年です。
 平成から令和が新しく来たと思っていたら、もう、来年、令和6年にもなるんですね。
 4歳半の孫を見ていると、いろいろ考えさせられます。今年の3月に来た時と比べて、全く違った姿になっている姿に、驚かされます。子どもの1日は、大人の1日の何倍もありますね。これからの1年は、4歳の子には、4分の1、74歳の高齢者には、74分の1、凄い差ですね。
 小学校の時に、担任の先生が、遠足の日を黒板に書いていました。1週間の遠足の日が来るのが、長くて長くて・・・それに、修学旅行なんて、1年前、いや、もっと前から、楽しみにしてたかなあ・・・。
 日本は、平和です。感謝しています。

https://www.youtube.com/watch?v=NbBtI2MpOjU&t=280s(←米ドルの崩壊)
*写真は、令和5年12月28日に撮ったものです。

 (令和5年12月30日、記載)


https://taharasosuei71.up.seesaa.net/image/2023-12-29-1-thumbnail2.jpg?1703890909080

この記事へのコメント

2024年05月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介